ホーム > WEB SPIRAL CLOUDって?

国内主要クラウドサービスに対応WEB SPIRAL CLOUD

WEB SPIRAL CLOUDは、国内主要クラウドサービスのサーバーイメージにあらかじめインストールした状態で提供するタイプのWEB SPIRALです。

WEB SPIRAL CLOUDの主な特徴

  • 特徴1

    クラウド環境で仮想サーバーを作成する際に使用するサーバーイメージ(サーバーの雛形)にあらかじめインストールされているため、Linuxの専門知識や面倒なサーバー設定作業が一切不要です。

  • 特徴2

    3ヶ月間の無償利用が可能です。
    無償期間終了後もご利用を続ける場合は契約いただくことで、その環境をそのまま継続して利用可能です。 ※指定クラウドサービス各社とお客様との契約を除く

クラウドサービスの操作イメージ

ニフティ クラウドの例
01

ニフティ クラウドの管理画面にログインし、OSイメージを選択します。

02

WEB SPIRALで検索をしてください。イメージが表示されます。

03

ご希望のOSを選択のうえ、サーバー作成を選び、サーバーを作成してください。(CentOS または Red Hat が選択可能です。)

約5分程度でサーバーが作成されますので、作成されたグローバルIPにブラウザでアクセスしてください。

04

はじめてお使いになる際には、製品のアクティベーションが必要です。

05

管理者アカウントを設定します。

06

ご利用規約に同意のうえ、利用開始をします。

07

ライセンス認証が完了し、ログイン画面へ進みます。

08

管理者アカウントでログインします。
詳しい操作方法はマニュアルをご参照ください。

パッケージ版/WEB SPIRAL CLOUD比較表

パッケージ版 WEB SPIRAL CLOUD
配布形態 RPM形式のインストーラーを提供 提携クラウドサービスの中にインストール済みの状態で提供
ソフトウェアの
インストール
OS、ミドルウェア、WEB SPIRALのインストールが必要 不要(インストール作業やサーバ設定は無し)
ライセンス期間 1年間有効、年次更新が必要 初月含む3ヶ月無償以降は月次更新
制限事項 管理ファイル数無制限(サーバ容量に依存)
カスタマイズ可
管理ファイル数5,000まで
カスタマイズ不可
機能 差異なし
価格(消費税別) 初期パッケージ費用:189万円
年額ライセンス費用:50万円
初期導入費用:0円
月額利用費用:5万円
(初月含む3ヶ月の無償利用期間あり)

クラウドサービスオフィシャルパートナー

  • ニフティ株式会社
    ニフティ クラウド

  • ビッグローブ株式会社
    BIGLOBEクラウドサービス
    (近日対応予定)


ページの先頭へ