ホーム > WEB SPIRALって? > 他社CMSサービス比較表

比べてわかる WEB SPIRAL 他社CMSサービス比較表

従来のCMSの常識 多くのCMSサービスは、独自の技術でWEBサイト全体をテンプレート・定型化し、デザインとコンテンツを分離してページを生成。 WEB SPIRAL 「HTML技術をベースにページ製作したものに導入できるため、現在運用中のWEBサイトをそのまま管理」
導入
ワークフロー 約1.5ヶ月〜1年以上 サイト構築・改修に必須条件

導入期間

導入には綿密な検討と計画が必要なため、期間が1.5ヶ月から1年以上かかる

導入コスト

ソフトウェアの4〜8倍導入費+ハード費用

サイト構築

テンプレート化とコンテンツ移行が必要なため、再構築や改修が必要

ワークフロー 約1日 設定したら、すぐに使える

導入期間

数日で導入設定ができ、すぐ運用できる


導入コスト

製品費用+ハード費用

サイト構築

テンプレート化、コンテンツの移行の必要なし
制約なく自由自在に構築できる

デザイン
テンプレートデザインが制約を受ける

レイアウト

テンプレートの仕様に沿って定型化される


業者選定

CMSに精通した業者に製作されるべき
デザインの制約を受ける

リニューアル

CMSにあわせたリニューアル

どんなデザインでも自由にできる

レイアウト

テンプレートもレイアウトもどちらも可能。動画やFlashも使用可能

業者選定

特殊技術は一切必要なし通常の制作、
デザイン会社で対応可能

リニューアル

制約無くデザインも構築も可能

その他
CMSが制約、対応を待つ必要も

SEO・アクセシビリティ

CMSの制約が生じる


ログ解析

一般のツールでは困難

追加ページ

新規デザインページの対応が面倒

SEOやJISなど通常の手段で対応できる

SEO・アクセシビリティ

通常の手法でできる上にツールによっては支援機能あり

ログ解析

制約なし

追加ページ

制約なし追加可能



ページの先頭へ